氣光整体伝授3本柱

こんな方が伝授を受けています

困った顔もっと改善率を上げたい方
困った顔なかなか痛みや不調の原因を探せない・・という方
吹き出し患者さんが納得できる施術の説明をしたい・・という方
若葉マーク自分や家族のために伝授を受けて、体の悩みを根本から解決したいという方

気光整体塾では、プロはもちろん、整体に携わったことがない方も伝授を受けています。
患者出身で、素人だった方でも、長年やっているプロが足元に及ばないような施術効果を発揮している方たちもいらっしゃいます。

習っても使えない施術法も多い・・・その理由とは?

気光整体療法は、他力エネルギーのひとつである“気光エネルギー”を使った施術法です。
エネルギー療法の多くは、施術手段として「エネルギーを流せるようになる」段階の伝授にとどまっています。
しかし、痛みや不調の原因を探すための、検査手段の伝授がなければ、施術法として使いこなすには不十分です。

せっかく習った施術法を使いこなせない理由・・・それは
痛みや不調の原因を見つけられないために、
施術をしても施術後の体に思ったような改善がみられないからです。

腰が痛くても、腰に原因がない場合もあります。
膝が痛くても、膝に原因がない場合もあります。
でも、原因がわからなければ、対処のしようがなく、痛いところにアプローチしてしまいます。
しかし、それでは効果が薄いのです。痛みや不調を繰り返してしまうのです。

気光整体塾では、伝授3本柱として、以下3つを初回に伝授します。

  1. 気光エネルギー・チャンネルの伝授(施術手段)
  2. “対話回線”の伝授(検査・確認手段)
  3. 検査・確認手段と施術手段の使い方、および応用法伝授

初回に、施術手段、体の異常を見つけるための検査手段、それらの使い方と応用法を伝授しますので、
伝授後すぐに日常的な施術に利用することができます。
また、これまで身につけてきた施術法とも共有できるため、身につけてきた技術が無駄になりません。

PAGE TOP
MENU